ありがとう歯医者さん

気のせいと自分をごまかしていた虫歯が大きくなり、食事のたびにつまようじを使わないといけないくらいの穴ができました。

いちいち面倒だし痛みがでてきたら最悪です。
ものすごくイヤだけど、観念して歯医者さんに行ってきました。

久しぶりなのでレントゲンを強制されます。
一応抵抗してみたものの「今後の治療に必要だから」と言われれば「そうですね」とうなずくしかありません。

歯もだけどお財布が非常に痛い。
痛い思いした上にお金まで取られるってほんともうイヤすぎる。
自業自得とわかっていてもガックリきます。
問題の虫歯の部分は麻酔をした上で(どうするか聞かれましたが痛みに弱いので迷わずお願いしました)、思いっきり削られ、穴が大穴に。
それを仮にふさいでおいて銀歯にするか白い歯にするか選択を迫られました。

笑うと他人に見えてしまう部分です。
まだ見栄が残っており、保険がきかない白い歯にせざるを得ませんでした。

さようなら諭吉先生…。

泣いてしまうほどツライけど、治療してもらったあとはすべて許せる気分になり「これでよかったんだ」とホッとします。

わがままな患者なのに誠実に対応してくださる歯医者さんには心から感謝しています。

もうしばらくよろしくお願いします。